ブログ

Rose Salon's Garden

鉢が泣いている!? 薔薇からの悲鳴!!

狭い狭いスペースでのコンテナ・ガーデン

お花の絶えないガーデンにしたいと、
日々奮闘しています…♪

2021年薔薇ハイシーズン

2021年春のバラのハイシーズンも終わりましたが、
次々と花々が喜びを与えてくれます♡

Rose Salon's Garden

Rose Salon’s Garden

うふふ♡な季節ですね…♪

鉢が泣いている!?

そんな、うきうきモードの中・・・事件です!

鉢に異変が…!

最近雨降りの日が多く、ガーデンに出る時間も減りました。
ちょうど、
雨上がり涼しい日に、植替えしたり、花柄摘みや剪定していましたところ、

 

えっっっっ?

鉢が泣いている?!

 

薔薇の鉢が泣いてている?!

薔薇の鉢が泣いてている?!

キャーーー!何が起こったのかしら?!
おろおろ

異変があったのは、
プラスリット鉢に、テラコッタでの二重鉢にしていた「ピエール・ドゥ・ロンサール」姫です。

背の高いツル薔薇の姫は、後ろ側(奥)にあります。
手前にはいくつかの鉢があり、ちょうど花盛りということもあり、
鉢自体は見えにくい状況にあり・・・、気づかなかったのかも知れません。。。
※お写真は、植替え後

薔薇からの悲鳴!!!

どうしたのかと、観察してみると、

水が、鉢の渕までたまった状態ではありませんか!!

なんということでしょう。。。
二重鉢にしていて、長らくそのままだったので、
きっと隙間から落ちる花びらや、鉢から流れ出る土などで、
外側の鉢の水抜き穴が完全に詰まってしまったのでしょう。。。
(水抜き穴も小さめなので)

いったい、いつからだったの?
お水もなんだか臭い?
薔薇からの悲鳴で、鉢が涙を流しているようです😢

きっと、薔薇も鉢も一生懸命に私に伝えてくれようとしてたのよね、
なんとか気づくことができてよかった!!

いち早く救出せねば!と、お写真を撮るといった気も回らず、
とにかく作業開始です!

ピエール姫の植え替え

つるバラのピエール姫は、背も高く大きく重い分、
植替えが億劫で、ついつい後回しにしがちで・・・ごめんなさい

こんなことになってしまって反省です😢
きちんと定期的にチェックしてあげないとですね!

薔薇の状態

見た目、葉はなんだか元気ないな・・、といった状態。
植替えもどうかな・・、と思いつつ、
二重鉢も解消したいし、根も心配だったので、
このタイミングで植替えしてしまう事に!

でもプラ鉢から、ぜんっ全然抜けない!!
ということは、なんとか根はしっかりしているのかな、と安心もしました

鉢をたたいたり、鉢の周囲にナイフを入れたり、
手にアザつくりながら悪戦苦闘の上、
なんとか抜けました!ほっ

二重鉢のメリデメ

お気に入りのテラコッタの鉢は、水抜き穴が小さいことも多いので、
二重鉢にすることで、プラスチックのスリット鉢で水はけよく、
外側はお気に入りの鉢で見た目もよく、陽ざし軽減の効果も期待できる!
と三拍子!!

ですが、
今回のようにテラコッタの水抜き穴が詰まってしまう!といったことがあるように、
きちんと日々のメンテナンスも必須です(二重鉢に限らずですが)。

ピエール姫の鉢は、
なかなかメンテしにくい場所にあるので、今回からは通常の鉢植えにしました!

ベーサルシュート

Pierre de Ronsard

Pierre de Ronsard

ピエール姫から出てきていたベーサルシュート!

どうかすくすくと育ってくれますように♡

関連記事

  1. オルレア
  2. La Rose Cherie
  3. エディブルムーラン
  4. チューリップ
  5. プリ P. J. ルドゥーテ
  6. シャンテ・ロゼ・ミサト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. Rose Salon's Garden
  2. プリ P. J. ルドゥーテ
  3. シャンテ・ロゼ・ミサト
  4. Fete des Muget
  5. 春の寄せ植え

    2020.04.10

    春の足音…♪

最近のコメント

    アーカイブ

    LINE友達追加

    友だち追加

    ランキング

    にほんブログ村 スイーツブログ デコレーションへ 

    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ 

    PAGE TOP